男性

イソフラボンで保湿力があがるの?

いつまでも若々しく美しくありたいのは全ての女性の願いですね。
そんな女性に人気があるのがイソフラボンで、サプリメントや配合された化粧品が売れています。
イソフラボンの一番の特徴は、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があることです。
年齢とともにエストロゲンの分泌量が減少していき、それによって更年期障害の症状が現れます。
イソフラボンを摂取することで、更年期障害の辛い症状が緩和・改善されると言われてます。

またストレス社会で女性も日々多くのストレスを抱えて生活しています。
このことで女性ホルモンのバランスが乱れ、生理不順になったり、不妊といった症状が起こる場合もあります。
そのような症状にもイソフラボンは効果があるとされています。

大豆にたくさん含まれているので大豆イソフラボンとも言われ、化粧水や乳液などの基礎化粧品にも使用されています。

イソフラボンには血行を促進する作用や代謝機能をアップしてくれる作用もあります。
血流が良くなり代謝機能がアップすることで、古い細胞から新しい細胞に生まれ変わるターンオーバーが正常に行われるようになります。
年齢とともに代謝機能も落ちるので、ターンオーバーが乱れ、ニキビやくすみなどの肌トラブルになりますが、
イソフラボンにはこのような肌トラブルの改善にも役立ちます。

またさまざまな肌トラブルの原因となるのがお肌の乾燥です。
スキンケアで最も大切なことは保湿です。
イソフラボンは、肌表面にある表皮と肌の内側にある真皮の両方に優れた保湿効果があることが分かっています。

肌の外側と内側からしっかりと保湿をしてくれる作用があるというわけです。
イソフラボンの美肌効果は他にも、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する効果や、メラニンの生成を抑制する効果もあります。
年齢と共にコラーゲンやヒアルロン酸の生成され量が減少して、ハリや弾力が肌から失われていくのですが、肌の弾力アップにも効果が期待できそうですね。
お肌のアンチエイジングにもイソフラボンは最適ですね。

Copyright(C) 2013 女性の一番に欠かす事が出来ない栄養 All Rights Reserved.